企業情報

SWS東日本株式会社 次世代育成支援行動計画

仕事と子育ての両立ができる職場環境を整備することによって、従業員の福利の向上を図り、同時に次世代を担う子どもの職業意識の情勢と親子間の相互理解を深める一助に資するための行動計画について、下記の通りとします。

計画期間 2015(平成27)年4月1日から2018(平成30)年3月31日の3年間
内容

【目標1】
育児休業の取得回数を、2回までとします。

対策:

2017(平成29)年4月: 育児休業(子が2歳になるまで)の現行1回の取得回数について、2回まで取得可能にします。

【目標2】
育児に関連した諸制度の周知方法を整備します。

対策:

2017(平成29)年9月: 育児、介護に関する制度、それに関係するリリーフポイント(失効年休積立休暇)制度について小冊子にまとめて、従業員に配布し、男女従業員の制度理解を促します。

【目標3】
年次有給休暇の取得率向上を目指します。

対策:

2016(平成28)年4月: アニバーサリー有給休暇(誕生日有休)の100%取得と、年次有給休暇取得率向上のための制度を導入します。